業務内容

開発業務

CACオルビスではSAP R/3、大型汎用機による基幹システムの開発の他、各種FA・LA・C/S・Webシステムの開発を手掛けています。 SAP R/3に関しては導入時のコンサルティング業務、追加開発なども行っており、東洋ゴム工業で培ったノウハウを武器に、 それ以外の分野のお客様に対してもきめ細やかなサポートを展開しています。また、FA・LA・C/S・Webシステムでは 業務分析からシステムの企画・設計・開発、さらにはハード製作に至るまでのトータルソリシューションが可能。 生産管理における様々な課題についてフルラインでサポートできる体制を整えています。

運用業務(ハード系)

システム導入後の保守・運用まで手掛けられるのは当社の大きな強み。 システムの品質と機能を維持し、ユーザーが常に安心してシステムを利用できるように、ハード・ソフトの両面でサポートしています。 ハードに関してはR/3サーバー、大型汎用機の保守・運用、日々のシステム処理の実行・結果チェック、オンラインによるシステム復旧などが主な業務になります。 導入後に「もっと使いやすいシステムにしてほしい」、「サーバーの容量を大きくしてほしい」といったご要望があれば、 開発部と協力して既存システムのメンテナンスや追加開発に取り組むこともあります。

運用業務(ソフト系)

システム完成後の操作練習会の実施、オリジナルマニュアルの作成、ヘルプデスク等のユーザー問合せ対応、 エラー発生時のソフト・ハード障害の切り分けなど、人対人のコミュニケーションを重視したソフト面の支援も積極的に行っています。 業界内では開発と運用を別会社に依頼するケースも多いですが、当社では一貫して請け負うことでユーザーに負担をかけないサポート体制を確立。 さらに運用部と開発部とは距離も近いため、綿密な情報交換により、運用・開発の両面からバックアップすることが可能です。 これらは、トータルソリューションを掲げる当社ならではのメリットと言えます。